関西よりも東京の人のほうが行列が好きです

お天気がいいからなのか、いつもしているのか定かではありませんが、近くの焼き鳥屋さんが、オープンテラスと言うと聞こえはいいのですが、道路に少しはみ出して、お子さんを交えながら、お店が繁盛していたので、久しぶりに見たような光景だと思って驚きました。

あまり、その盛り上がりの内部を見ることはありませんから。

考えてみると、家族で、アウトドアと言って、川に出かけるという人が、ひと昔前は多かったですね。

そこで、不思議に思ったのは、田舎に住んでいながら、キャンプに行くという人が信じられないのです。だって、自然に囲まれているのに、どうしてキャンプなんのでしょうか。ホテルの泊まりたいです。流行りだったので、大抵の人が出かけていました。その辺が、わからないですね。

最近は、キャンプが廃れているのでしょうか。話題がないですよね。都会に遊びまでもが戻ってきたのでしょうね。

日本人は行列が好きだと言って、美味しいものをいただくために、6時間待ちというニュースを見ました。すごいと思います。行列が本当に好きなのだと思います。

この行列は、関西よりも、東京の人のほうが好きなのではないかと思います。

京都でも、甘味どころの有名店なのでしょうか。休日ともなると、20メートルぐらいの行列を見ます。こちらは、すごいと思いつつ、でも行ってみたいとは思いません。

さらには、面白いなあと思ったのは、これも有名なおかしてんですが、ホワイトデーでもないのにも関わらず、大行列になっているのです。久しぶりに頂こうと思って、お店に行くと、行列ができていて、なんの騒ぎだと思ってみて見ると、お菓子店の購入待ちでした。びっくりです。

ここで、並ぶくらいならば、ほんの50メートル先に同じお店があるのですが、きっと、ご存知ないのでしょう。知っていたら、あっという間に買うことができます。並ぶのが当たり前の生活だと、あまりくにはならないのかもしれませんね。

仕事着にもお出かけにも着られそうな、スカートを見つけました。

先日、普段行くことがないショッピングモールに行ってきました。郊外型で大きな駐車場があるショッピングモールですので、クルマに乗って出かけることにこだわりがちな家族も、OKしてくれました。
そこには、多くのお店があります。某ファストファッション、手芸屋、100円均一ショップもあって、私の大好きな場所の一つでもあります。

あるファストファッションのお店で、私は偶然デニムのロングスカートを見つけました。私の背丈にもぴったりで、とても嬉しかったです。

背が高い人なら覚えがあると思いますが、なかなかサイズに合いそうなものを見つけることができません。特に、デニムの服は自分で作ることが困難なため、半ば諦めていました。

私がこのスカートを買えて嬉しく思ったポイントは、サイズだけではありません。持っている服に合わせやすい、冬以外なら着られそうだったからです。

服について、着回しできるかどうかは、外で働く人はある程度お考えになると思います。実は、在宅で仕事をしていても、結構考えるものなのです。

私は家で仕事をしています。したがって、仕事着は自分で用意することになっています。ただ、ジャージ素材は、家族にも嫌がられてしまいます。

家族に言わせると、ジャージ素材の服は、リラックスタイムに着て欲しいそうです。誰にも会わない仕事でも、きちんとした格好をしてほしいそうです。

そんなことを言われる私に、デニムのロングスカートはとてもありがたいものになります。そこで私は、今年もブラウスを縫って、今後の仕事着をさらにバリエーション豊かなものにしようと思っています。

いつファストファッションで服を調達できるかわかりませんので、自分で仕事着を揃えられるようにしておきたいです。

そのためには、普段から手縫い、ミシンがけ共々練習して、上手になっていきたいと思っています。今、忙しい日々が続きますが、この忙しさが終わり次第、しっかりとお裁縫に取り組んで、このロングスカートに合うものを作ろうと考えています。

お互い人見知りだったのでとても緊張

私はとても我が儘で自己中心的な性格です。とても面倒くさがり屋で自分の気分に合わせて貰えないと嫌です。そしてとてもヤキモチ焼きなので異性と関わりを持たれるのがとても嫌です。話をされるのも連絡を取られるのも遊ばれるのもとても嫌です。異性の連絡先は全て削除して欲しいと思いますし名前も出して欲しくないです。

そして熱しやすく冷めやすく好きになっても嫌な部分が見えてしまうとすぐに冷めてしまいます。そして常に刺激が欲しく、トキメキを感じて居たいです。なので最初はトキメキを感じて居るのですが、すぐに飽きてしまいます。プライドが高く理想も高いのでダメな所ばかりで治そうともせず求めてばかりの性格なので彼氏が出来なかったんだと思います。

周りの友達が恋愛をしていたりデートなどをしているのを見ると凄く羨ましく思います。1人だと思うと寂しくも虚しくもなりますし、彼氏という存在に安心感を覚えたくなります。そして恋愛物のドラマや映画などを見ていると私もこんな恋をしたいなあと思います。Twitterやインスタグラムなどに彼氏との写真を載せたいとも思いますし記念日などには画像を作ったりプレゼントを渡しあったりしたいですし誕生日のサプライズもしたいですしされるのも好きなので。友達に遊ぼうと誘われたら彼氏が居るから。と断ってみたくもなります。メールアドレスなども彼氏の名前を入れたりしたいです。幸せになりたい願望が強くなり彼氏が欲しくなります。

男友達にある日仕事終わりにカラオケに誘われたのでその場所に行ったら知らない男性が居ました。お互い人見知りだったのでとても緊張しました。特にその相手と話す事もなく特に興味もわかなかったので連絡先の交換などはしていなかったのですが、私も相手もTwitterをしておりある日偶然その人を見つけたのでなんとなくフォローしてみたらそこからよく絡むようになりました。

電話やLINEなどをよくしていて遊びに誘われ2人っきりで遊ぶ事も次第に増えて行き私の方が相手の事を好きになりました。最初は相手は私の事を恋愛対象としては見ていなくて、友達とよく念を押されていましたが思いが届き告白をしてもらい付き合える事になりました。

彼氏が出来毎日がとても楽しくなります。常に彼氏の事を考えていて不安や嫉妬に襲われる時もありますが、その反面ドキドキしたりデートをしたりするのがとても楽しいです。そして嫌われたくなく本気で好きになり相手に気を使えるようにもなりました。気が利く所が好きと言って貰えた時はとても嬉しかったです。

仕事や学校なども彼氏という存在で頑張る事が出来、全てが上手く行くように思えてきます。そんな存在だった人が今では結婚し旦那さんです。まさかこんな自分に旦那さんが出来るだなんて思っていませんでした。本当に最高な人と出会えました。今では毎日がとても幸せで相手の事もちゃんと信用でき自分自身凄く成長したと思います。とても感謝しています。